法人紹介

ご挨拶


ほんとうに小さな、ささやかな活動にすぎませんが、私たちの会の活動が「難病患者・障がい者・高齢者が安心して暮らせる、本当の福祉社会の実現」に役立つことを願っています。質素でも、心豊かな生活と、自然の環境を私たちが手にできますように。

理事長 伊藤たてお

プロフィール

1973年、道内の患者団体に呼びかけ「北海道難病連団体連絡協議会」を設立。82年に「財団法人北海道難病連」として改組。代表理事。1983年に全国初の北海道難病連センター開設。2005年、日本難病・疾病団体協議会(JPA)設立、代表を経て、現在 理事。全国難病センター研究会事務局長。

概要

あかり家

住所 〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西10丁目1001-5 福山南3条ビル 7階
施設長(管理者) 妻倉 ゆかり
TEL/FAX 011-280-8752/011-280-8751
職員 サービス管理責任者1名、就労支援員1名、職業指導員2名、生活指導員2名、目標工賃達成指導員1名、定着支援員1名
運営主体 特定非営利活動法人障がい者就労支援の会

沿革

2002年1月
札幌市中央区南4条西10丁目1004-5 スカイコーポラス1Fにて小規模作業所開設 施設名称を小規模作業所「あかり家」とする
2002年10月
札幌市小規模作業所補助金申請
2003年4月
札幌市より小規模作業所のA区分として認定を受ける
2003年7月
札幌市障害者小規模作業所連絡協議会入会
2003年10月
札幌在宅重度身体障害者小規模作業所連絡会入会
2003年11月
札幌市中央区南3条西10丁目1001-5 福山南3条ビル4Fに移転
2005年5月
札幌市より小規模作業所の就労支援型として認定を受ける
2005年10月
特定非営利活動法人障がい者就労支援の会 設立
2006年10月
北海道より居宅介護事業の指定を受ける
2007年4月
小規模作業所より地域活動支援センターへ移行
2007年5月
地域活動支援センター、介護支援センターともに同ビル4Fから7Fに移転
2008年4月
指定障害福祉サービス(就労移行支援 就労継続支援B型)
2009年9月
国土交通省北海道運輸局より福祉有償運送の認可を受ける
2009年10月
移送サービス開始
2011年4月
岩見沢市有明町南1番20号 岩見沢市コニュニティセンターB1階にて岩見沢障がい者就労支援センター あかり家設立
2011年7月
同センター1階にお食事処 さわの実 オープン
2011年10月
北海道より同行援護事業の指定を受ける
2018年4月
岩見沢障がい者就労支援センター あかり家分離
2018年8月
就労定着支援 開始

現況

利用者登録数(2020年3月1日 現在)

移行支援
6人/定員7名
継続B
27人/定員28名
定着支援
8人/定員なし

就労実績

移行支援 継続B
令和元年度 一般就職 3人 2人
平成30年度 一般就職 0人 3人
平成29年度 一般就職 5人 2人

男女比(2020年3月1日 現在)

移行支援 継続B
男性 3人 16人
女性 3人 11人