Green Room


今回紹介するのは昼と夜とでメニューが変わる、二つの顔を持つお店 GREEN ROOM。
トーンを落とした緑を基調とし、色々な木目のコントラストが映える店内。オレンジが挿し色にあしらわれており、店内は優しい暖色のライトで照らされ、落ち着く空間作りが施されていました。
オーナーはニセコのお店で修行していたため、そのときのネットワークを生かし、お店を切り盛りしていました。使う食材は道産品にこだわっています。おすすめの品は、道産ジャージー牛のステーキとローストビーフ、油そばなどです。
取材をした日はランチメニューの GREEN ROOM サンドを注文しました。道産小麦キタノカオリのホワイトブレッドに、肉厚なローストビーフ、新鮮な野菜、ピクルスのアクセントでさっぱりと、しかし、しっかりと頂きました。 一緒に添えられていたサラダには自家製トウモロコシドレッシングがかかっており、こちらも人気のサラダとなっています。砂糖は一切使われておらず、トウモロコシの甘さだけで仕上げられていて、コーンポタージュのような濃厚さと酸味や塩分のバランスがとても良かったです。
今回紹介したお店は大量オーダーも受け付けています。是非機会があればそちらもよろしくお願いします。



>お店紹介へ >トップ