La Giostra


  パッショーネ!!それは「情熱」を意味するイタリア語です。今月のご近所探訪では、そんな「情熱」全開のジェラート屋さんをお訊ねしました!
 その名も「ジェラテリア イタリアーナ ラ・ジョストラ」。あかり家からほど近い、中央区南三条西七丁目七に位置しています。お店に入ると代表の時崎仙浩(ときざき のりひろ)さんが迎えてくれました。内装は細部にわたって異国情緒たっぷり!あたたかみのあるライトに照らされるお菓子たちやショーケースが、なんとも心をわくわくさせます。 そして主演はもちろんケースの中のジェラートたち。色鮮やかに波を打ち、とっても美味しそう…。おすすめを頼むと、ラッテ(ミルク味)とピスタッキオ(ピスタチオ味)をカップに盛ってくれました。一口食べた瞬間広がる濃厚なミルクの味と優しい豆の香りは、まるで素材そのものを食べているようです。ミルクは、すべての基盤となる大事な味。そんなフレーバーをお勧めできるのは自信があるからこそ。通常のアイスよりもゆっくり加熱して、素材の味を損なうことなく使用しているのだそうです。
 そして情熱は店名にも。「ジョストラ」とは「回転木馬」という意味。本場フィレンツェのメリーゴーランドのように「大人も子供も楽しめる食事の場所を」という思いを込めて名付けたのだとか。お店のロゴには昼と夜、二つの時間を見守る回転木馬が描かれています。
 ふらっと立ち寄って、年齢や時間関係なく交流できる場所。「ジョストラ」はそんな「遊び場」。ドアを開けると本場の空気と、バリスタのチャンピオンでもある代表時崎さんが元気に迎えてくれますよ。誰よりもイタリアを愛しているからこそ、溶かすことなく届けられる情熱のジェラートを、皆さんどうぞご賞味あれ!
 そして最後に名言を一つ。「ジェラートは氷点下の芸術」。お話のとても上手な時崎さんのパッショーネを、ぜひ直に感じてみてください♪
 Grazie!!

 

ジェラテリア イタリアーナ
ラ・ジョストラ
札幌市中央区南3条西7丁目7 (狸小路7丁目内)
TEL : 011-206-9877
営業時間
夏期/4月〜10月・無休
   11:00〜24:30
冬期/11月〜3月・火曜定休
   14:00〜24:30

>お店紹介へ >トップ