お茶屋 中村園

  今回は、昭和34年10月から創業し今年で59年の「お茶屋 中村園」に行ってきました。お店の中には、いろいろな種類のお茶があり、お店で人気なのは京都のお茶がお客様に人気だそうです。
  お客様の年齢層は幅広く、お店がオフィスビルの多い場所にあるということもあり、社員の方が買いに来られたり、お坊さんなども買いに来られるそうです。その他、お茶だけではなく茶そば・茶そうめんなどもありました。
  また、おまんじゅうは季節によって変わります。春は「新茶まんじゅう」と「さくらまんじゅう」夏は「茶まんじゅう」秋と冬は「栗まんじゅう」季節によっていろんな味のおまんじゅうを楽しめます!私も茶まんじゅうを買って、頂きましたがあんこが少し甘めであんこを包んでいる生地にはお茶の粉末が練りこまれているので、お茶の風味がしてあんことの絶妙なバランスが良かったです(*´▽`*)
  もちろんお茶屋さんなので、急須も販売しています!急須は、三重県四日市市で作られ、「常滑(とこなめ)焼(やき)」という手法でつくられています。高級感溢れる色や艶でひとつひとつ模様が違って、丁寧につくられている感じがしました。きっと使えば使うほど愛着が湧くのではないかと思います。
  お店の方も優しくて明るい方なので、お話をしていてすごく楽しかったです。
皆さんも是非、行ってみてください!

 

常滑焼とは:
愛知県常滑市を中心として焼かれるb器。この手法で作られた急須でお茶をいれると、まろやかな味わいになります。

株式会社 中村園
札幌市中央区1条西12丁目
TEL:241-2595
営業日:平日(月〜金)土日・祝日(休業)
営業時間:9:00〜17:00

>お店紹介へ >トップ