PULU2

  今回取材させていただいたお店は「村上カレー店 プルプル」というスープカレー店です。1995年に開店し、今年で22周年になります。
 お店はレゲエの音楽がBGMとしてかかっており、若い方も通いたくなる雰囲気がありました。こちらに来店されるお客様は、主に近所に住む方やサラリーマンの方が訪れます。味のこだわりは特に無いそうなのですが、米は蘭越、野菜、お肉などはなるべく北海道の食材を使用するようにしています。
 一番人気メニューは僕も頂いたのですが、『ナット・挽き肉ベジタブル』です!最初は納豆とスープカレー?と思ったのですが、合わないという固定概念に反して、納豆の旨味とカレーが調和して味にコクがあり、とても美味しかったです。すごくこだわりを感じました。何でも挑戦が必要だなと改めて思いました。メニューは12種類あり、王道のスープカレー、変わり種の『梅風味の豚の角煮と野菜のカレー』、『ラムの挽き肉と青汁のカレー』などもあり、どれも美味しそうです。


 お店を開いたきっかけは元々コンピュータの会社でソフトウェアの開発などの仕事をしていましたが、根本にレゲエが好きで、気持ちよく働ける、そして自分自身が大好きなカレーが毎日食べたいという理由からだそうです。  隠れ家のような外観、そして店内は、人の温かさ、カレーの味、本当に最高なお店だなと思いました。皆さんも『村上カレー店 プルプル』に行ってみてください、美味しいカレー店です!!!



村上カレー店 プルプル
札幌市中央区南二条西9 ケンタクビル29 B1F
011-272-1190
営業時間: 11:00〜14:30
         7:00〜20:00
定 休 日: 日 曜 ・ 祝 日

>お店紹介へ >トップ