ちょっとした工夫で
快適な暮らしを!


ショートカットキー


PC操作にある程度慣れてくると、ショートカットキー(マウスとキーボードを使い、 手軽に特定の機能を実行できること)を使用すると作業効率の向上させることができます。
片麻痺がある方はShiftやCtrl+?などの同時押しタイプのショートカットキーを利用することが 難しい事もあるかと思います。
ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Windowsならコントロールパネル→ユーザー補助のオプションで固定キー の設定をすることができ、目の不自由な方向けとして、カーソルを白黒反転させたり大きくできる設定もあります。
  また、ネットでちょいちょいっと調べてみると、誰でも簡単にショートカット機能を使える!などの便利なフリーツールが 結構あったりします。ユニバーサルデザインなツールソフトといった感じです。
  「私にはPC操作は難しいかも…」とは先に思わず、まずは自分に合った便利ツールを探してみるというのも快適なPCライフを 送る秘訣になるかもしれませんよ。是非お試し下さい。


>あかり家通信へ >トップ